リンパマッサージサロン・イアシス
TEL:0721-26-3100

リンパマッサージとともにやるべき健康づくり
HOME > リンパマッサージとともにやるべき健康づくり

健康に、美しく生きるために。

日々健やかに、人生は美しくは、誰もが願う事でしょう。
どんな人生も素晴らしく美しいものだと思い感じます。
ただ一律平坦ではないものです。神様は、山坂も、艱難辛苦、困難も全て全て乗り越えて喜び豊かさに変えて生きなさいと生かされているようです。
その為に必要な力とはまずは健康でしょう。
心身の健康にと、私なりのコーナーを作りました。少しでもお役に立てれば幸いです。

  • からだのこと記事一覧へ
  • 食のこと記事一覧へ
  • 生活のこと記事一覧へ

歪みと神経

脳という司令部から神経を通じて寸暇も休まずに身体は機能している。

人間の身体は、背骨を支柱として組み立てられている、脳からの通信網の最たるものです。
頸椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨を合わせ34~36個の椎骨が
積み木細工のように積み重ねられている。

椎骨と椎骨の間には、クッションの役割をする椎間板という水分を多量に含んだ軟骨成分で
足からくるショックをやわらげ脳に伝えない為に、
このほかに背骨が生理的湾曲といって、やや弧状になっているこの二つで、ショックから守られている。

各、椎骨には脳から連なる中枢神経を通す孔があり、
この孔が脊柱全体を通じて一本の管のような形を形成している。
さらに、
各椎骨の間には椎間孔と呼ばれる孔があり中枢神経の枝分かれした末梢神経、
自律神経が出て、身体の各部、各臓器に分布している。(神経の詳細はまたの機会に)

歪みの構造は原因の一つは、
椎骨と椎骨の間は関節を形成して、特に上体の運動に役立っている、
手足の関節ほど運動量はないにしても関節である以上、当然動きが生じ、

さらにはこの関節の位置異常、つまり脱臼もしくは亜脱臼という現象が生じる。

脱臼、亜脱臼が起こると神経の出入り口である椎間孔は狭くなり、神経の圧迫現象が起こり、
通信回路としての機能はダウンする。

椎骨と椎骨の間にある椎間板のズレや、椎間板の核の突出による神経圧迫症状は、
椎間板ヘルニアという腰椎病の第一級に上げられる病気に至る。

ここまで至るもう一つの大きな原因は、
ライフ習慣から来る筋肉硬化。

骨、関節、骨格を守り動かしているのは、骨格筋といわれる筋肉である。

筋肉硬化の原因は、
1、体液の流れが悪い(血液、リンパ液、細胞間質液)姿勢と働き方、運動不足 
1、栄養(食と嗜好)
1、ストレス、ショック、緊張等々

ライフスタイルの蓄積によって椎間孔から各臓器、各器官への
末梢神経と自律神経の流れが悪くなることから痛みと病として知らせてくれます。

全ての発症点は、脳背髄神経にあるとしての技術です。
技術の診断法は
例えば、痛点が病がどこに在ろうとも、まずは、腰が定位置であるかどうか

もし無ければ、腰骨が筋肉硬化とともに背の上に突き上げているとみなして
腰椎、脊柱、頸椎に発症点があり、椎間板にも問題あり、きれいな弧状かどうかを。

腰は字が示すとおり身体の中心部を表しています。
90パーセント以上の人が何らかの腰の変異を生活習慣からつくり歪み、ねじれを。

その結果、神経に影響を及ぼして不調~病に。

膝の痛みは、腰が原因なので、
亜脱臼の有無を身体のねじれと歪みの方向と原因を腰椎、仙骨、頸椎に重点を。

肩こり、首の痛み、腕、手の痛みも腰椎~頸椎間すべての流れを調べながら施術いたします。

私共のケアーとは全身のことを申します、
何故ならば、
首と腰は親子関係といえる因果関係であり、
血液、リンパ、体液、神経は連鎖し合っています。

故に、健康への又は維持の道しるべとなります。


一覧に戻る

ページトップ
  • ボディ
  • フェイス
  • ヘナ

リンパマッサージとともにやるべき健康づくり

  • からだ
  • 食
  • 生活

  • お客様の声
  • キャンペーン
  • スタッフ募集
  • 化粧品のご案内
  • あなたに届け!リンパなブログ
  • 天然成分100%化粧品