リンパマッサージサロン・イアシス
TEL:0721-26-3100

リンパマッサージとともにやるべき健康づくり
HOME > リンパマッサージとともにやるべき健康づくり

健康に、美しく生きるために。

日々健やかに、人生は美しくは、誰もが願う事でしょう。
どんな人生も素晴らしく美しいものだと思い感じます。
ただ一律平坦ではないものです。神様は、山坂も、艱難辛苦、困難も全て全て乗り越えて喜び豊かさに変えて生きなさいと生かされているようです。
その為に必要な力とはまずは健康でしょう。
心身の健康にと、私なりのコーナーを作りました。少しでもお役に立てれば幸いです。

  • からだのこと記事一覧へ
  • 食のこと記事一覧へ
  • 生活のこと記事一覧へ

病と神経

前回は、脳と神経。体の歪みは脊柱と神経との関係。
骨格と筋肉の関係。習慣習性からの歪みでした。神経の話をいたします。

神経は、大きく分けて、中枢神経と末梢神経に分類できる。
関与し合いながら合目的に働く。

末梢神経はその活動種類によって、動物神経と植物神経に分けられる。

動物神経は脳脊髄神経系で、痛、温冷、圧などの知覚と、
自分の意思によって動かせる随意筋を活動域にしている。
これに対して、
植物神経は自律神経系で、内臓、腺、血管など私達の意思とは反応する
不随神経作用は、人間の生活現象に直接関係している。

この両神経は命名にあるようにある程度まで機能的および解剖学的に独立性を持っているが、
完全に無関係ではなく、お互いに作用しながら人間の生命活動に作用している。

しかも自律神経はお互い相反する作用する二つの神経系(交感神経、副交感神経)からなり、
プラス・マイナス、陰陽とバランスをとりながら作用し合っている。

このような中枢神経および末梢神経群の大部分は、背骨の中のパイプを通り、
椎間孔から出て身体の各部に分布し、脳の命令を伝えたり、末梢部分での変化を忠実かつ敏速に脳に伝える。

これらの通信網から入ってきた刻々の変化を、脳は比類ないコンピュータ振りを発揮して、
正確に分類し、最も適切な答えを末梢部分に送り返すのです。
このように、中枢と末梢の間では、意識的に反応することもあり、また無意識に反応する。
まさにこの一事をみても「生きる」ということは一大事業にほかならない。
しかし、如何に精巧無比な人間の身体でも河の流れやハイウェーと同じように渋滞がということも起こりうる。

神経の流れが途中で障害にぶつかる、この障害が背骨の異常につながる。
背骨は神経回路のもっとも重要なハイウェーに渋滞を起こさないようにするにはどうしたらよいのか。
まずは、姿勢を正しくすること。
そして正しい姿勢を保つということは、骨そのものに特別な病がない限り年齢にかかわらず可能である。
正しい姿勢を保つことは、単に肉体の健康にばかり関わるものではなく、身体の各部の筋肉に適当な刺激を与え、
この刺激が大脳に返って、大脳をそのものまで刺激し、精神活動を活発にする。

もう1つには、背骨の両側の筋肉群の左右の筋肉群の差による支障も見逃せない。
背骨は、人間の支柱で特に上半身を支え、重い頭部、内臓を収納している。
支柱の背骨だけでは心もとないので、背骨の両側に補佐する意味で丈夫な太い筋肉が2本走っている。
生活習慣によって、筋肉が一方方向に引っ張られ、または、ちぢまるという状態が続くと、
この部分の筋肉のこりは、背骨から出てくる神経を圧迫する形になり、
椎骨の亜脱臼とは異なった悪影響を命の通信回路である神経に与える結果になる。

神経への悪影響は、さまざまな形で時を経て不調~病へと転じてしまう。

背骨と病の関係はまたの日とします。


一覧に戻る

ページトップ
  • ボディ
  • フェイス
  • ヘナ

リンパマッサージとともにやるべき健康づくり

  • からだ
  • 食
  • 生活

  • お客様の声
  • キャンペーン
  • スタッフ募集
  • 化粧品のご案内
  • あなたに届け!リンパなブログ
  • 天然成分100%化粧品